スピーカーの常識を変える。マーティー101・ジュピティ301、タイムドメイン理論に基づいた革新サウンド。

BauXar
タイムドメインスピーカーMarty101を応援していただいているサイト。マーティ・リンク・コミュニティ

iPodと付属のケーブルで直接繋いで聴けますか?
付属のステレオミニプラグの入力ケーブルをiPodのイヤホンジャック端子に接続して頂ければ、お聴きになれます。
別売のiPod Dockをお持ちの方は、Dockの背面のLine Out端子と接続してご使用頂けます。
テレビと接続して聴けますか?
テレビに付いているヘッドフォン端子に付属のステレオミニプラグの入力ケーブルを接続して頂ければ、お聴きになれます。ただ、モノラルテレビの場合、片方のスピーカーのみ音が再生される時があります。その場合、別売のモノラル-ステレオ変換プラグを接続すれば左右から音が再生されますが、音声はモノラルのままです。
音響ミニコンポを使用してMarty101、 Jupity301を聴くことはできますか?
音響ミニコンポと一緒にご使用される場合、ヘッドフォン端子と接続してご使用頂けます。
パソコンとテレビの両方に繋いで、必要な時に必要な方から音を出すことはできますか?
市販のAVセレクターをご使用ください。スイッチでの入力音声の切り替えが出来ます。詳しくは電気店にてお問合せ下さい。
ホームシアター用のAVアンプ等から出力して鳴らすことはできますか?
ホームシアター用のAVアンプのヘッドフォン端子に接続してご使用頂けます。
海外でMarty101、Jupity301を使うことは出来ますか?

Marty101の電源は100V - 240Vまで対応していますのでご使用頂けます。
但し、コンセントの形状が日本規格ですので、場所によっては変換アダプターを取り付ける必要があります。

Jupity301の電源は100V - 120Vに対応していますが、海外の安全規格の制約上日本国内の限定となっております。
※2009年夏ごろ出荷分よりJupity301も海外でお使いになれます。

Marty101、Jupity301をマイクと直接繋げて使うことはできますか?
市販のマイクロフォンアンプをご使用頂ければMarty101、Jupity301と接続してご使用頂けます。
Marty101、Jupity301を設置する際、上下、左右、前後の空間はどれくらい開ければ良いですか?
Marty101、Jupity301はご自由に設置頂ける小さいスピーカーです。お好みの場所に置いて生音をお楽しみください。
Marty101、Jupity301は、左右のスピーカーを市販の長いケーブルを使って離して接続できますか?
左右ケーブルは長くなると左右の音のバランスが崩れますので、基本的には付属のケーブル(1.8m)をご使用下さい。さらに長くしたい場合、市販のオーディオRCAプラグケーブルによる接続は可能です。その場合、プラグの径が12mm以下にして下さい。(太いプラグは本体のボディに入りません)
Marty101、Jupity301は防磁設計されていますか?
Marty101、Jupity301は防磁設計されております。
Jupity301とMarty101は何が違いますか?
Jupity301はアルミボディを採用しており、Marty101と同じタイムドメイン理論を採用していますが、構造がそれと異なります。Marty101のクリアな生音に対して、Jupity301はさらに豊な音を表現できるようになりました。
Marty101、Jupity301、EarPhone Mが試聴できる場所はありますか?
BauXar製品(Marty101・Jupity301・EarPhone M)を試聴できる試聴ポイントが全国各地にあります。試聴会よりご覧ください。
EarPhone Mもタイムドメイン理論を採用していますか?
EarPhone Mは、Marty101やJupity301の音を継承したイヤーフォンに仕上げています。ボディの中で音源のBAユニットをクッションで浮かせ、円筒、アルミボディで共振を抑える機構はタイムドメイン理論的であると言えます。
Marty101、Jupity301のLEDが点灯しません。
電源アダプターが本体に確実に装着されていることを確認してください。また、電源アダプターがコンセントに装着されているか確認してください。(必ず電源スイッチのOFFを確認後にしてください)
スピーカーより異音がします。
スピーカーの入出力ケーブルが確実に装着されているか確認してください。
特に本体側の入力ケーブルを挿入する際、奥まで装着されていない場合がありますのでご注意ください。
FAQ以外の内容について質問をしたいのですがどうすればいいですか?
お問い合わせは、こちらのサポートページからお願いいたします。
お電話でのお問い合わせは、サポートデスク (03)-3256-8754にお願いいたします。

BauXar(ボザール) ニュース ボザールについて タイムドメイン理論 取扱店のご案内 試聴会のお申込 レビュー リンク + ブログ 商品ページ レビュー Jupity301